*

体験的薄毛育毛対策

体験的薄毛育毛対策についての記事です。

以前住んでいたマンションでは毎年ユニットバスの配水管を洗浄するメンテナンスがありました。

高圧水で配管に詰まっているものを落としていくわけですが、私の部屋のユニットバスは年毎に流れが悪くなり、業者さんはマニュアルにある高圧洗浄だけではなく、配管の中から大量の髪の毛を抜き取る作業を余儀なくされていました。

私は単身ひとり暮らしでしたから、それを見て初めて自分の抜け毛のひどさを悟りました。

それまであまり見たことのなかった頭部をビデオに撮るとつむじを中心に薄くなっていました。

これが世に言う円形脱毛症かと思うと怖くなり、その日から抜け毛対策を研究し始めました。

まずしたことは、いきつけの理髪店を変え、脱毛、育毛を売りにしている店にしました。

すると、そこの主人に言われたのは、非常にシンプルな対処法でした。

「髪の毛は抜けても、新しい髪の毛は毎日生えているんですよ。

だからそれを伸ばせばいいんです」ということでした。

具体的に伸ばす方法として、洗髪に使うシャンプーそのものではなく、シャンプーの仕方に気を配るよう教えられました。

髪の毛の汚れを落とした後は、指の背で頭皮を押さえ込むよう、揉み込むようにして頭皮を「洗う」ようにして、終わったら頭皮に洗剤が残らなくなるまで洗い落とす。

これだけでした。

特にこれと言った育毛シャンプーの銘柄を教えられることはありませんでした。

色々な薄毛改善方法

おかげで今も髪の毛はふさふさです。