*

埋没毛で黒いプツプツが

足やムダ毛が気になり始めた頃は、脱毛の知識も無くカミソリで剃っていました。 しばらくして、皮膚に黒くプツプツしたものがたくさんある事に気付きました。特に膝が多かったです。よく見ると皮膚の下に毛が。皮膚の中で毛が伸びているのです。気になるので、ピンセット等でほじくるようにして毛を抜いていました。しばらくして気にならなくなり、放っておくと自然とその量は減っていきました。 その当時は知りませんでしたが、これは「埋没毛」と言います。カミソリで剃ったりピンセットで毛を抜いた時に毛穴を傷付けてしまう事によりなるのです。ですから、「埋没毛」が気になり、ピンセットでほじくるというのはやってはいけない事でした。さらに悪化させていたのです。 自宅でできる方法としては、埋没毛になった皮膚の角質をクリームで柔らかくしたり、ピーリングジェルで除去し、毛を出しやすくする方法。基本的にはそのまま放置していても勝手に出てきたり皮膚に吸収されるそうです。ですから放置していた私の足は、埋没毛が減っていったというわけです。ただ、放置している間に色素が沈着して黒ずみが残ってしまう事があるので、カミソリやピンセットでムダ毛処理をしない事が一番です。 http://lpdevelopment.com


コメントする